ライティング 初心者向け基礎講座

ライターとして働く基礎が満載!誰もが一度は読むべきおすすめ書籍

更新日:

ライターとして仕事をする上で、悩んだり困ったりした時。

そんな時に読めるような、ライティングの教科書を持っていますか??

 

在宅ワークは誰か詳しい人に聞くことが難しいので、解決策が見つからずに1人で悩まれる方もいます。

そんなライターさんにぜひ読んでもらいたいおすすめの本があるので、シェアしておこうと思います。

 

読めばライターという働き方の基礎が全てそろう!

紹介するのは、こちら↓の書籍!

Kindleだと1458円、単行本だと1620円で販売されています。

 

この本の、おすすめポイントについてご説明します。

ライターとして働くために必要な情報が網羅されている

  • 受注のコツ
  • クライアントとのやりとり
  • 記事の書き方(質+早さ)
  • SEO
  • 継続案件のとり方

これら全てが網羅されています。

Webライターという働き方で詰まりそうなポイントを抜け目なくカバーしているので、

「困ったときに読めばどこかに答えが書いてある」

というような本です。

稼げない5つの原因が的を射ている

目次を抜粋してみました。

次のように、稼げない原因についてスポットを当てています。

稼げない原因5つ

引用:頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書

 

実際に、これらの悩みは僕のアンケートでも結構寄せられます。

多くのライターにとって、問題解決の手がかりになるのではないかと思います。

具体的にどうすればいいかが書いてある

実際の記事の中で何をどうすればいいか、例示を踏まえて具体的に書かれています。

それだけでもかなり実践的なのではないでしょうか。

 

例えば、

  • 受注してからグレーな内容だと気づいた時の対処法・断り方
  • 地雷クライアントの見分けるために、クライアントの何を見たらいいのか

このように、対処に困ることに関しても書かれているのは、かなりありがたいですよね。

 

この本を教科書にしてライティングの実力を高めよう

僕がライターへのアンケートを読んで感じたことが3つあって、

  • 悩みが細かいor人によって微妙に違うため、全て僕が回答することは無理
  • 色々な悩みがあるけど、解決の糸口が見えなくて困ってる
  • 嫌なクライアントに対する悩みには回答のしようがない

ということです。

それについて僕から記事にすることはできないので、今回は悩み解決のヒントとなるような本の紹介をしてみようかと考えました。

 

正直アフィリエイト記事はニガテなので、僕のつたない文章で伝えるべき情報が伝わったとは思いません。

それもあって、「この本凄いでしょ?ぜひとも買ってね!」なんて、言うつもりは全くありません。

 

ただ、本の内容に関しては十分に参考になりますし、ライターが最初に読む本としては最適だと感じました。

もっと勉強したい方は、ぜひ検討してみてくださいね。

 スポンサードリンク  

-ライティング, 初心者向け基礎講座

Copyright© blogger's day , 2019 All Rights Reserved.