ライティング 初心者向け基礎講座

稼げるライターの心構え。プロ意識をもって記事を書いてますか?

更新日:

フリーライターやアウトソーシングは稼げない!?

いえいえ、そんなことはありません(断言)

 

確かに1文字0.1円の案件ばかり受けていたら、稼げる気はしないでしょう。

でも逆に、1文字2円以上のライターは確かにいますし、月50~100万円稼ぐ人もいます。

サラリーマンでそれくらい稼ぐのってかなり難しいと思いますし、凄いですよねΣ(・∀・;)

 

では、1文字2円以上のライターと、0.5円以下のライターでは、何が違うのでしょうか?

今回は、テクニックよりもマインドや考え方の面からお伝えしていこうと思います。

 スポンサードリンク  

 

クライアントの望むものを提供できるよう努めること

クライアントによって、大切にしているポイントは違います。

  • フランクな口調で
  • 真面目な雰囲気で
  • 客観的な情報でまとめて主観入れない
  • 主観を大いに入れる

などなど。

これくらいのことは、ほとんどのクライアントがマニュアルにまとめてあるはずです。

つまり、マニュアルに書いてあることは一発でできるようにするくらいの意気込みが大切です。

記事の目的について理解しておく

クライアントが求めるものを理解するためには、その記事が何のために書かれているかを知ることも大切です。

例えば、

  • どんな読者に向けて書くの?
  • アフィリエイトでモノを売ることが目的?
  • アクセス数を集めることが目的?

最低でもこれくらいは知っておかないと、クライアントが求める記事は書けません。

マニュアルに書いてなければ、質問するか、サイトを見て判断しましょう。

 

間違いを素直に認め、失敗を繰り返さない努力をすること

「マニュアルに書いてあることは一発でできるようにする」

と書くと、

「マニュアルに書いてあることを短期間で理解するなんて、できっこない!」

なんて言い出す人がいるかもしれませんね^^;

 

口が裂けても、そんなことを言ってはいけませんよ!

 

クライアントからすれば、それは単なる言い訳でしかありません。

  • 理解できないことがあるなら、理解できるまで質問する
  • 失敗したところは二度と繰り返さない
  • 失敗をクライアントのせいにしない

ライターに限らず、フリーランスとして生きる人にとっては、当たり前のことですよね。

 スポンサードリンク  

 

自分が書く記事に『責任』を持つこと

責任・・・(;・∀・)

何やら重い言葉ですが、噛み砕いて見ていきましょう!

納品後の記事を確認して修正箇所をチェックする

納品後に記事が公開されるところまで、責任を持って確認するということですね。

 

納品が終われば仕事は終了ですが、それで終わらせてしまってはいけません。

納品後に、クライアントが手直ししている可能性があるからです。

 

「クライアントが手直しする」

という作業は、クライアントにとって完全に手間でしかありません。

このような手直しが多いと、クライアントも継続して発注する気が失せてしまいます。

 

かと言って、間違いを指摘してくれるとは限りません。

そのため、自分が作ったものは納品後に確認し、クライアントから言われなくても自分から改善するようにしましょう。

責任感のあるライターだと評価されるためのマル秘テク!

1番簡単で確実な方法は、

「こまめな報連相」

です。

 

  • 今日は予定があるから、まとまって作業ができない。
  • 家庭の都合で、しばらく仕事ができない。
  • 何か失敗して記事をデリートしてしまった。

などなど、仕事ができない事がや失敗したことがあれば、できるだけ早く伝えるべきです。

 

社会人なら当たり前のことですし、上司が指摘してくれるかもしれません。

ですが、フリーランスは誰も指摘してくれません。何も言われずに、取引先が1つ減るだけです。

 

使い古された言葉ですが、

「当たり前のことを当たり前にやる」

これがとても大切なのです。

 

いちばん重要なのはプロ意識をもって取り組むこと

プロの技術は、なかなか身につけることはできません。

ですが、プロとしての意識はすぐにでも身につけることができるはずです。

 

例えば、あなたはこんな八百屋に行ってみたいと思いますか?

はかせさん
このにんじんはどこから仕入れていますか?
自分初心者なんで、何産とかわからないっす。
ふらんけんさん
はかせさん
ガッデム!
にんじんはにんじんでしょ?仕入先とか何でもええやん。
ふらんけんさん
はかせさん
「」

こんなことを八百屋の店員が言っていたら、ほとんどの人は別のお店に行きますよね。

 

プロとしては未熟でも、プロとしての意識を常に忘れない!

そのことを意識として忘れず、具体的な行動に落とし込めていれば、ライティングで月20万円くらいは誰でも稼げます。

 

大切にしてもらいたいと思います(*´∀`*)

 スポンサードリンク  

-ライティング, 初心者向け基礎講座

Copyright© blogger's day , 2019 All Rights Reserved.